• kotoshigotomusep

ことしごとテラス「ハーバリウムワークショップ」開催しました!

こんにちは!ライター・松です。

6月13日(木)は、ミューズプランニングで、子育て中の方向けのイベント「ことしごとテラスvol.1~自分に贈るハーバリウムワークショップ&花育トーク~」を開催しました。



色とりどりのお花に、集まったママたちも「きれ~い!」と目をキラキラ。

講師は、熊本市中央区出水にある「花屋はな輔」代表でフラワーアーティストの須子栄輔さん。



子ども向けにお花についての講話も行っているという須子さん。

家にお花を飾ることが少ないというママさんもいましたが、

「水替えなど、簡単なことを子どもに頼んでみてください。子どもも、花や自然、生命への興味が広がりますよ」と、親子で花に親しむコツを教えてくれました。


その後は、いよいよハーバリウムづくり!(私、ライター・松も挑戦してみました)

須子さんによると、最初に、瓶の横にプリザーブドフラワーなどの花材を並べて、色合いやバランスをおおまかに決めてから瓶に入れるのがポイントだそう。


しかし、ハーバリウム作りも初めてな上、残念ながらセンスのない私。

緊張で、手が若干ウェッティー。

うまく花材を置けない。正解が分からない。。汗


ふと隣のママさんを見ると、



なに!? もう3パターンも!? しかも上手!!


須子さんは「難しく考えなくても、瓶に入れて、オイルを注ぐとなんとなくきれいに仕上がりますよ~」とニッコリ。

それを聞いて、とりあえず花材を瓶の中へ。


その後、ハーバリウムオイルを注ぎ、針金で浮いてくる花材を沈めたり、逆に浮かせたい花材を上に移動させたり(これが結構、皆さんも苦戦)・・・


完成したのがこちら!


すみません、指紋拭くの忘れました・・・


「太陽の光を通すと、さらにきれいに見えますよ」という須子さんに誘われ、みんなで外へ。みなさん、完成したマイ・ハーバリウムをうれしそうに眺めていました^^



みなさん、「久しぶりに集中して物作りができました」「子ども連れで参加できてよかった!」などご満足の様子でした。


そう。子育てをしていると、どうしても自分の時間って少なくなりますよね。

さらに仕事もしていると毎日バタバタで、あっという間に一日が終わります。

(2歳男児=イヤイヤ期まっさかり=の母である私も、まさにそうです。泣)


ことしごとテラスは、「子育て」、「家庭」、「仕事」の間にいる「自分」を大切にできる居場所(=家と外をつなぐテラスのような場所)にしたい、という思いでスタートした企画です。

なので今回、少しでもなにかに集中したり、リフレッシュできたという声を聞けて、とてもうれしくなりました。


自分を大切にできる場所を提供できるよう、今後もさまざまなイベントなどを企画していきます!

もちろん、お子さん連れOKですよ。

(ハーバリウムの際は9カ月の女の子ベビちゃんが来てくれました)


イベント情報などは、またホームページなどにアップしますね。

それでは、よい週末を!


(ライター・松)



© MusePlanning Wix.comを使って作成されました