自分らしく 働く・暮らす ことしごとブログ

特集記事

働くイメージが具体的になります! 企業訪問好評です

2019・1・7 『ソラヒロさんに行ってきました!』 ぽかぽかお天気の12月19日水曜日に、「株式会社ソラヒロ」さんへ企業訪問へ、ことしごとセミナー参加者のお二人と伺ってきました。 この日は、魅力発信の動画撮影も行われていまして、参加者のお二人はプロの撮影現場、ソラヒロさん専務高木さんの熱い想いに感激のご様子でした。 Mさん、Tさんのご感想は動画をご覧ください ⇒https://www.facebook.com/kotoshigoto/videos/1326173307524921/

婚カツのような・・・企業との出会いの場

(2018.12・17) 11月のカフェに、再就職をされたYさんがお越しくださいました✨ ことしごと交流会参加がきっかけで再就職されたYさん。 キラキラ輝かれていたYさんからのメッセージです。 ***************** 「ことしごと」にご参加の皆様 以前交流会に参加した先輩です。 わたしは前職は福祉関係についており、転職を考えて交流会に参加しました。 企業説明会などでは殺伐とした雰囲気に圧倒されたり、ハローワークではピリピリとした空気を放ちながら延々とお仕事を探していました。 なかなか転職に繋がらなかった時に広瀬先生の講演を聞いて他の人はどう働いているのか、独身の自分の働き方などを整理するようになりました。 実際に働かれている方とお会いすると会社の雰囲気も掴めるのではないでしょうか。求人情報では分からなかった会社の中を、交流会でしっかり聞かれるといいと思います。なかなか接点のない企業のお話はお役に立つと思います。 わたしの場合、前の職場では体力的に今後も続けるには難しいと判断し、長く働ける楽しい会社を考えていました。 交流会では日本生命の島尻さんと仲光さんと本多さんに出会い、とても優しいお人柄に惹かれ、(お見合いのような表現で申し訳ない)初めての職種でしたがチャレンジしてみようと決心して今に至ります。もちろん仕事は難しいところもありますが、明るくて優しい人に囲まれた職場です。 この機会に自分はどう働いていくかを考えながら、ことしごとカフェを楽しんで下さい。 せん越ながら、ありがとうございました。 ****************** 「お見合いのよう

ブランクも・・・自信になりました

先日のFさんに続き、Aさんからも嬉しいメッセージをいただきましたので、ご紹介させていただきます。 ****************** この度はことしごとのイベントに参加させていただきありがとうございました! 働くのはまだ先の話かなぁと思いながら再就職セミナーやカフェに足を運んだところ、もしかして頑張れば今からでも働けそう⁈なんて思わせてくれたのが、企業側の方のご意見でした❗️10年近く働いていないのでブランクが…と打ち明けたところ、ブランクではありません❗️家事育児は立派な仕事です!というお言葉をいただきました✨ とても自信に繋がり、再就職に向けてとても意欲が湧いてきました❗️ 以前から興味があった税理士事務所へ企業訪問ができるということで、先日吉冨智子税理士事務所さまへ伺うことができ、お話を聞かせていただきました。子育て世代にも優しい環境で、素晴らしい職場だと肌で感じることができました。全ての職場がこのようであればもっと子育て世代も働きやすいのに!と思って帰ってきました。 ことしごとカフェでは、広瀬先生の個別相談でお話を聞いていただき、ぼんやりとしていた未来が、はっきりとした未来に変わりました❗️ 取得したかった、簿記三級の勉強を始めました✏️11月18日の試験まであとわずか❗️本気でがんばります。 ことしごとで関わってくださった皆様、背中を押していただいて本当にありがとうございました❗️ ********************* はっきりした未来に向かって進まれているAさん。素敵です☆ミ 試験の結果もですが、今後もAさんの「自分らしく働く暮らす」の応援がで

6年ぶりの社会復帰・・・。一歩踏み出しました!

みなさま。こんにちは。 紅葉がきれいな季節になりましたね。 9月のことしごとセミナー、ことしごとカフェにご参加のFさんより、とっても嬉しいメッセージと素敵なお写真をいただきましたので、ご紹介させていただきます。 ****************** 9月開催の再就職セミナーとことしごとカフェに参加させていただき、ありがとうございました! 仕事の選び方や働き方がわからず、そして何より社会へ復帰することに対する不安もあり、これまで一歩を踏み出せずにいました。 しかし、再就職セミナーと講師の広瀬先生との個人面談でこれまでのモヤモヤがクリアーになりました‼ セミナーで自分自身を見つめ直すことができ、客観的に見ることができたおかげで自分がやりたい仕事、やれる仕事、続けられる仕事が明確になりました。 また、ことしごとカフェでいくつかの企業さんとお話する中で企業側から見た、子育て中の女性に対するイメージは悪くないということを感じ、とても自信に繋がりました。 数日後に面接を受け、内定をいただき、10月半ばから仕事をしております。 約6年ぶりの社会復帰です! 大変なことも多いですが、自分でしっかりと選んだという自覚がある分、頑張りたいという気持ちが強いです。 ことしごとさんには本当に感謝しています! ありがとうございました(^^) ********************* Fさんの社会復帰のきっかけのお手伝いができ、スタッフ一同とても嬉しくなりました。 働き出されてからも葛藤や、悩みが出てこられると思います。そんな時に、ふと立ち寄れる、悩みを相談できる存在になれればと思いま

お財布の味方「もやし」の保存法

皆さん、もやし、買いますか? 私はスーパーに行けば必ず買います。 子どもも割と食べるし、量も多いし、年中あるし、 そして何より安い!!! ありがたい! いつも「もう少し高くてもいいのよ、でも助かる〜」と 思いつつカゴに入れています。 (もやし農家のみなさん、いつもありがとうございます!! 好き!!) ただ、もやしは日持ちがしないんですよね。 早めに食べずに、水気が出て変なニオイがする…といった経験はありませんか。 私はあります。 そんな日持ちがしないもやしを、長持ちさせる必勝法を紹介します。 ……その方法を知ったのは偶然でした。 あれは、私がいつものようにもやしを買ってきて、 料理に使おうともやしの袋をガバっと開けた夏の日(冬だったかも)。 私が「昨日のサラダの残りがあった、今日サラダ作らなくていいや」と気付き、 ガバっと袋の口が開いた状態で、そのまま冷蔵庫に戻したわけです。 なんてズボラ。 しかしながら、そうすると、翌日のもやしの新鮮さが違う。 もやしって買った翌日には、わりと元気なくなりますが、シャキシャキ感が残っている! 「あ、もやしって袋を開けて保存すると持ちが良くなるんだ」と 気づいた瞬間でした。 ここに書くにあたって、一応他のサイトなどをチェックすると 「もやしは買った後も生きているので、息ができるように、 爪楊枝などで袋に穴を開けるといい」と書いてありました。 爪楊枝…。 手間を惜しまない皆様におかれましては、爪楊枝で上品に穴を開けていただき、 それすら面倒な人は、ガバっと袋を開いて、 もやしが息を出来るようにしていただければと思います。 だいじょうぶ、ガバっとタ

ピーピーまめのつくりかた

だいたい、春の田舎道には生えている、コレ。 カラスノエンドウという植物です。 田舎で育ったワタクシは、これで毎日のように「ピーピーまめ」と呼ぶ笛を自作、 アホのように吹き鳴らしながら学校から帰っていたわけです。 最近、たくさんの子どもと遊ぶ機会があり「つくったことある?」と聞いたところ、 「ない」というではありませんか。 そんなものなの? 作らないの? と、試しに作ったところ、ワタクシ大人気に。 作っても作っても注文がくる、笛つくり職人状態となりました。 おそらく、ご存知の方もおおいことでしょうが、都会で育った若いママはきっと知らない…と思い、笛つくり職人が、作り方をまとめてみました。 【職人が教える、ピーピーまめのつくり方】======================== ・豆を選ぶ 割と大事なポイント。 まるまると太いのがいいんですけど、 あまり大きいやつだとはじけるので、 ほどほどの太さのもの。 それから、背の部分ができるだけ まっすぐのやつがいい。 反ってるのは(2)で壊れます。 (1)筋を取る 背の部分ではなく、 曲線になっている部分の筋を取ります。 尖っていない方の端を切り、 スナップエンドウの筋を取る要領で、 ついーっと引っ張ります。 (2)中身を取る 曲線側を開き、中の豆を取り除きます。 白い線が入っているので、 爪を立てて取るのがポイント。 この手順が、一番破れやすいんで注意。 破れたら豆選びからやり直し。 まあ、素材はタダなので、 いくらでもやり直しましょう。 (3)切り取る 尖っているのと反対側を、 斜めにカット。 紙を破るような感じで シャッと切りましょ

おすすめ熊本野菜★「高砂レンコン」

初夏においしいくまもとの野菜。 スイカやトマト、ナスなどは割と知られていますが、 「高砂(たかさご)レンコン」をご存知でしょうか。 このレンコンが、本当に、ものすごくおいしい! ぜひ知ってもらいたく、記事を書き出した次第です。 高砂レンコンは、熊本市西区沖新町の高砂地域で収穫されます。 冬のイメージがあるレンコンですが、高砂レンコンはハウス栽培。 5月の終わりから7月はじめまで出荷される「初夏の野菜」なんです。 真っ白のレンコンは、柔らかくサクサクとした食感で、甘みがしっかり。 高級食材で、都市圏に出荷されるらしく、なかなか手に入りづらいのですが、 物産館などでは見かけることも。 見かけたらぜひ「買い」の野菜です★ ちなみに、以前レンコン農家さんからうかがったレシピに (1)レンコンを繊維に沿って縦に切って、スティック状にする (2)から揚げ粉をつけ、揚げる というのがあるのですが、これが簡単なうえにおいしい。 ビールのおつまみにぴったりです。 ぜひ作ってみてくださいね♪ ※写真は高砂レンコンではないです(まだ手に入らなかった…)

【手間をかけずに映える料理】生春巻き!

ベトナム料理のひとつ「生春巻き」。 現地では、Gỏi cuốn(ゴイ・クオン)もしくはNem cuốn(ネム・クオン)と言われ、米粉でできた皮に、エビやサニーレタス、チリソースを包むのが定番です。 我が家の冷蔵庫には、常にこの生春巻きの皮、入っています。 でも、チリソースはありません。 米粉だから、チリソースに限らず大体の味に合うんです。 しょうゆも、ソースも、マヨネーズも、ごまドレッシングも、ポン酢も、基本塩味つけときゃ間違いないです。 具材も、なんでもOK。 なにしろ元は米だし。 肉系、魚系、サラダ、コロッケや唐揚げなんかの惣菜のほか、豆腐やチーズ(前の日の残りとか、なんでもあり)と、冷蔵庫にある野菜(トマト、キュウリ、キャベツ、レタス、アボカド、とかこちらもなんでもOK)を適当なサイズに切り、必要なものは熱を通して、一緒に適当に包んで、大皿に盛り、合いそうなソースを小皿に入れて隣に載せると、あら不思議、シャレオツ料理に★ 斜めに切ると、もうインスタに載せたくなること間違いなしの仕上がりです。 (残念なから我が家では、作った端から食べられるので、実際の写真がないんですけど) ウインナーや卵+ケチャップマヨで子ども向けに、 豆腐、チーズ、生ハム+柚子胡椒しょうゆごま油風味でおつまみに…など もう、ありとあらゆるものを包めます。 カレーや親子丼のあまりもいけます(経験あり)。 冷蔵庫に生春巻きの皮入れておくと、役立ちますよ〜。 乾物だから日持ちもしますし。 【ライター百】のおすすめ食材でした♪

【妊活中の方も、そうでない方も】風しんとは?

皆さんは風しん(ふうしん)ってご存知でしょうか。 風しんは、風しんウイルスで起こる感染症です。 潜伏期間は2、3週間で、発疹、発熱などの症状があらわれます。 中には明らかな症状があらわれない人もいるよう。 まれに脳炎になるなどの症状もありますが、通常は自然に治ります。 かかった人、あるいはワクチン接種をした人は抗体ができ、かからないとされています。 最近、映画イベントで、主演女優が風しんにかかって欠席、というニュースで聞いた方もいるかもしれませんね。 そう、この風しん、実は流行を続けているのです。 2018年の夏ごろから風疹患者が増え、2019年の今も、全国的な問題となっています。 けれども「通常は自然に治る」風しんが、なぜこんなに問題なのか。 その答えは「先天性風しん症候群」にあります。 妊娠中の母親が風しんにかかると、胎児の眼や耳、心臓に障害が出る可能性が高まります(=先天性風しん症候群)。 「じゃあ、妊婦がワクチン打てばいいのでは?」 …残念ながら、【妊娠中は、ワクチン接種ができない】のです。 ということは、妊婦さんは「ノーガード」状態。 ノーガードの妊婦さんと赤ちゃんを、先天性風しん症候群から守る方法は、 (1)妊娠前に、女性がワクチンを接種し、自らガードする。 (2)妊娠後は周りの人(男性含む)がワクチンを接種し、風しんウイルスを妊婦さんの周りに持ち込まない工夫をする。 の2パターンのみです。 でも実のところ、自分の周りに妊婦さんがいるかどうかなんて分かりませんよね。 人混みに行けば、妊婦さんとすれ違うかもしれません。 そんな方に、万が一風しんをうつしてしまったら…大

くまにちキャロットで 「ことしごと」の連載はじまりました!

ミューズプランニングが、創刊当初から制作にかかわってきた「くまにちキャロット」。 子育てするママパパにむけた情報誌で、県内650箇所の保育園、 幼稚園などに配布しています。 そしてその「くまにちキャロット」今年6月大幅リニューアル。 A4サイズの冊子から、タブロイド判(「すぱいす」などの新聞サイズ)に変わり、 コンテンツも新しくなりました。 その新コンテンツのひとつが「ことしごとterrace」。 すべての人の「自分らしく働く・暮らす」を応援する情報をお届けするコーナーです。 もう配布も始まっているようなのでぜひチェックくださいね。 保育園や幼稚園、こども園や子育て支援センターなどで配布されています。 ちなみに、1回目となる6月号では、 【自分に贈るハーバリウムワークショップ&花育トーク】のイベントをご紹介しています。 インテリアとして人気のハーバリウム、誰かに贈ったり、 誰かからいただいたりすることがあっても、 なかなか「自分に贈る」機会はないのではないでしょうか。 自分のために、自分の好きな色で作るハーバリウムができれば、 眺めるだけで気持ちが上向きになりそう。 子どもの想像力や探究心を育む「花育」についてもお話があります。 子連れの参加もOKですよ★ 下にもイベント情報をまとめておきますので、ぜひ興味のある方はご参加ください。 ========================= 【自分に贈るハーバリウム ワークショップ&花育トーク】 ●日時:2019年6月13日(木) 10:30~12:00(受付10:00~) ●講師:フラワーアーティスト「花屋はな輔」代表 須子英輔さん

記事一覧

アーカイブ

タグ

ことしごと事務局

(有限会社ミューズプランニング内)

熊本市中央区上通町2−17びぷれす熊日会館 7階

びぷれすイノベーションスタジオ内

tel.096-285-7846 

チャレンジャーAWARD_2020_マーク.png

© MusePlanning Wix.comを使って作成されました